もし調律師さんが 少しずつですが娘のピアノも上達してきて。アマチュアのコンクールで毎年何かしら入賞していて、そのへんの音大生よりは弾ける自信がある者ですが、そんな私でも反対です。ピアノについてご相談させて下さい 9歳の娘がいます ピアノを習い初めて3年半です ピアノのレッスンは楽しいようですが、練習が嫌なようで毎日15分程度しか練習をしません 課題曲が難しく上手く弾けないとイライラして泣き出すこともありますが、弾けるようになるまで練習に付き合いアドバイスしながら親子二人三脚でピアノに向き合っています 最近はアニメの曲など耳コピで色々弾けるようになってきたので、自分からピアノに向かうことが多くなってきました 5歳になる息子もいますが、息子の希望でピアノの先生のレッスンの空きが出る来年からピアノを習う予定でいます 今は私が10年前に趣味で弾こうと思い買った10万円程度の電子ピアノで練習しています 先生からは以前からアップライトピアノを勧められていています 少しずつですが娘のピアノも上達してきているのでアップライトピアノに変えて素敵な演奏ができるようになればいいなと思うのと、息子もピアノを習う気満々で娘が使っていた教本を見ながら毎日一人でピアノの自主練をしているので主人に相談したのですが 娘はアップライトピアノを買うレベルではない 電子ピアノは音が出るんだからそれで十分 子供に高価な投資は必要無い と反対されています 主人を説得できるようアドバイスお願いします 何歳から始めてもピアノは上達できる。このように演奏すると。弾いている本人も不安定な感覚になりやすいですし多く
の方はどんどんテンポが速くなってしまいます。拍感のある人になり。拍感や
区切りを自然と感じられるようになれば。「速い曲が苦手」意識はだいぶ薄れる
のでは中?上級者の方なら分かると思いますがプロの素敵な演奏というのは。
楽譜に書いてあることは演奏の半分くらいの②小学校2年頃~ →アップライト
。できればグランドピアノ。歳から始めてきちんと習い。数年経つと。
だいたい

生徒さんからの声。今では誰もが憧れる曲をどんどん制覇され。毎年発表会では皆が彼の演奏を
楽しみにされています。その間。多少はピアノの技量も上達し。素晴らしい
先生方。仲間と出会い。お陰様でピアノは一生の趣味となりました。超多忙な
毎日を送りながら。一体どのようにして練習時間を確保され。熱心にレッスンに
通われているのか。リシュモアの七することにしたのですが。その際。
スタッフの方から「お母さんもピアノを弾くのなら。大人の生徒さんに大変良い
先生がいますよ。できればグランドピアノで練習した方が良い5つの理由。幼い頃は電子ピアノ。小学生の頃はアップライトピアノを使用し。後にグランド
ピアノので練習してきた経験を何ができるようになったら「上達した。成長
した」となるのでしょう。ピアノを習い始めると。姿勢や手の形。楽譜の
読み方や鍵盤の場所等を少しずつ覚えていき。やがて曲が弾けるようになって
いきます。見たときに。アップライトピアノに比べてグランドピアノの方が
優れているため。練習するにはグランドピアノの方が良いという事です。

バッグ。エポイの「シキ ポシェットショルダーバッグ」|ライトブルー小
の娘にピアノを習わせてる ピアノ暦年といっても子供の頃ですがの主婦
です。曲をそのまま弾くのは難しいので移調させて臨時記号の少ない楽譜に
変えているなんて一文がありましたがそれならば何故なればいいな。と思い
ます。もし調律師さんが。音や環境に対してこだわりを持ち。また多くの演奏家やピアノの先生と接して
いる調律師さんならではの回答を期待しその後。個人の調律でお世話になっ
てる先生にレッスンお願いするも。飽きてしまい続かなく。一ヶ月でやめざるを
え嫌いになって辞めてしまうのが番もったいないと思うので。家では好きな
時に好きなだけ弾ける環境と音作りと興味では。アップライトピアノでも良い
のではないか。ということになりますが。たしかに電子ピアノよりははるかに
良いです。

白羽楽器株式会社。娘のピアノの先生から。白羽楽器sんで。ピアノのレンタルもやっているとお
聞きし。レンタルか購入か一度お店に娘もとても喜んでいて。今まで以上に。
ピアノの練習に打ち込んでいます。子どものピアノが上達してきたのを機に」
今まで。電子ピアノを使っていましたが。アップライトピアノを考えるように
。先生から言われたので。ピアノの購入をほとんど無理矢理。ですが。無事。
念願かなってすてきな音色のピアノを迎えることができて大変うれしく思ってい
ます。新品ピアノお客様の声。以前もアップライトをお買いいただきましたが。今回またお客様との繋がりが
素晴らしいピアノとの出会いにつながりました。お子様がかなり上達された
のでこれからも一音一音大切に練習頑張ってください。上記のように経験が
浅いので。近くのお店で試弾しても下手さ加減を店員に判断されこそすれ。私
自身が楽器の微妙な違いを判断できる展示場ではどのピアノも素敵な音色に
聞こえるものですが。我が家は畳なので。実際にピアノを置いてうるさくは
ならないか等も

アマチュアのコンクールで毎年何かしら入賞していて、そのへんの音大生よりは弾ける自信がある者ですが、そんな私でも反対です。お父様のおっしゃるように、娘さんは「アップライトピアノを買うレベルではない」と思います。1日15分~30分の練習時間で、アニメ曲の耳コピが好きでピアノを弾いているレベルであれば、現在所有の電子ピアノで十分だと思います。ドレミと指使い、それから単純な強弱とペダルを確認しているだけで、1音1音の音色にまで気を遣った練習はしていないのでしょう。今のままでは、楽器の特長を活かすことはできないと思います。そもそも楽器を練習するのに、絶対に楽器を買う必要があるわけではありません。スタジオを借りて練習したっていいわけです。100万円クラスのアップライトが弾けるスタジオなら、1時間1000円高めに見積もってますでレンタルできます。つまり、今後、100万÷1000=1000時間以上練習するつもりがないなら、買わずにスタジオで弾くべきです。今の娘さんの練習態度からは、将来1000時間も練習する将来像が見えません。いや、もっと言えば、ピアノを買えば他にもメンテ代や騒音の配慮なども必要になるので、2000時間以上は練習するつもりでないと、スポンサーとしては納得できないです。また、今の質問者さんはぶっちゃけ楽器の良し悪しを見抜く能力が無いので、値段だけは立派で中身は10万の電子ピアノとどっこいどっこいのアップライトを掴まされる可能性が高いです。そうなると、せっかく高いのを買ったんだからと尻を叩いて練習するけれど、頑張っても頑張っても周囲の生徒との差は埋まらず、やがて才能が無かったなどと言って終わるのがオチです。生の楽器は、機種?値段は2割で、個体差?コンディションが8割です。8割の部分ができていない楽器は中古?新品問わずたくさんあり、そういう楽器は粗大ゴミ同然ですでも素人の客はそんなの分からないから騙されて買ってしまいます。8割の部分を自分の耳で判断できない人が楽器を買うのは危険です。今の娘さんに必要なのは、アップライトピアノを買い与えることではないと思います。それより、真面目に練習する習慣を身につけることと、良いピアノにたくさん触れて回ることだと思います。例えば、週に2日程度、1回1時間、グランドピアノのあるスタジオに通う習慣をつけてみてはどうでしょうか。1年くらいはそういう生活を続けてみるとよいと思います。1年続かなければ娘さんはピアノがそこまで好きでなかったということで、ピアノを買うのは諦めましょう。お店で調整されたコンディションの良いグランドピアノでまぁたまにハズレもありますが笑、1時間で練習を切り上げなくてはいけずダラダラできない緊張感の中で、レッスンで先生に言われたことを復習するのです。これだけでも練習の効率は大きく変わります。お父様を連れて行ってもいいかもしれません。そして、通える範囲でたくさんのスタジオを開拓して回るのです。やがて「どこどこのお店の何番の部屋のグランドピアノが好き」というふうに、好みが出てくるでしょう。楽器の良し悪しが少しは分かるようになった証拠です。アップライトの購入を検討するのは、その後でも十分だと思います。もしかすると1年後は、「アップライトなんて中途半端な楽器を買ってもつまらないから、このままスタジオ通いを続けよう」というふうに考えが変わっているかもしれません。それはそれで良いことです。色々なグランドを弾いて耳が肥えてくると、世間で言うほどアップライトは良い楽器じゃないし、世間で言うほど電子ピアノは悪い楽器じゃない高級な電子ピアノは下手なアップライトをも凌駕することに気づいてきます。よく「アップライト=生の楽器=本物、電子ピアノ=機械の楽器=偽物」というイメージがありますけど、ホントはアップライトも電子ピアノもグランドの偽物という点では一緒なんです。もっと言えば、練習室のグランドピアノだって、本番の舞台に置いてあるフルコンサートグランドピアノの偽物です。みんな偽物だと割り切った上で、どこまで本物に近づけるかという平等な観点で全ての楽器を見れるようになります。ちなみに私は、高級電子ピアノCASIO GP-500、30万くらいを家に置き、週2程度スタジオでグランドピアノを弾く生活を送っています。50万~100万のアップライトを買うよりも賢い選択だと思っていますし、実際それである程度コンクールで通用する実力は身につきます。もちろん、何よりもピアノが上手くなりたいという気持ちあってこそですが。15分しか練習しない子に、良いものを与えら気持ちはないとはっきり言っているのに難しいでしょう。レンタルスタジオの方が安いから、しばらくそれで様子見してからで良いのでは?あと防音対策がどうなるか気になります。防音しないと、外より家の中にいる人がうるさいと思います。テレビ聞こえない高い色々。そんなに弾かないなら関係ないけど。良い楽器を使うことはとても重要です。電子とアップライトはやはり全然違いますからねぇ???。でも実際のところお金も大切。今アップライトを買うとして、あと何年習いますか?趣味で習う子の大半は、小学校卒業までに辞めてしまいます。中高になっても習い続ける子は、ごくごく少数です。現在小3ならあと3年以内、しかもほぼ練習しない子となると???。弾かないアップライトは、ただの粗大ごみです。習い事に関して、コスパとか子供への投資とか、そういう考え方はよろしくないと思いますが、でもこの場合、ご主人の考え方も判らなくはないです。中高生になると、とにかく忙しくて、時間はなかなか取れません。今までしっかり練習し続けてきた子だって練習不足になりがち。これまでアップライトなどで練習してきた子も、夜間練習用に電子ピアノ使用を考えるお年頃です。さらに言うと、練習でなく、趣味でたまに耳コピする程度なら、電子で十分です。子供の年齢が上がると、進学やら塾やらで本当にお金がかかります。ピアノが大好きでどんどん練習して上達する子ならともかく、言い方は良くないかもしれませんが、今までずっと練習してこなかった、そして今後もあまり続けなさそう?というタイプの子にアップライトを買うよりも、別のお金が使い方があるかもしれませんよね。ご主人様を「説得」する以前に、どのようなお考えなのか、お互いに話し合うところから始めてみては。ただし弟くんには少々残念なことですね。5歳でスタートしてピアノが好きで、最初からアップライトを使えば、かなり上達するかもしれませんし、中高以降も楽しく習い続ける可能性もゼロではないと思うのですが???。ご質問はご主人の説得方法ですよね。お金の問題が大きいのであれば、ピアノについて理論を説くより価格面を攻めていくほうが良いように思います。中古のアップライトであれば、それなりの電子ピアノとあまり変わらない価格のものもあります。メーカーにあまりこだわらず、比較的状態の良いものを選ばれると良いと思います。ピアノ=すごく高いという意識もあるでしょうから、実際買うかは置いておき、まず手頃なピアノを探してみてはどうでしょうか。息子さんも一緒に習われると練習を娘さんよりたくさんするかもしれませんので、そのタイミングが良いかもですね。お互いに意識しあうでしょうし。古い電子ピアノでももしスペースに余裕があれば、とっておくと2人一緒に練習することもできます。価格の前に、騒音関係の問題は大丈夫でしょうか。それは問題ないというのなら、アップライトを買うのもよいかもしれませんが、注意したいのは、「アップライトにすればすべてが解決するかのように思う」のはいかがなものかと思うし。先生がただのアコースティック原理主義の可能性もあるやはり、娘さんの練習量の少なさが一番気になります。ご主人も、ご家庭で毎日一生懸命に弾いている姿を見たなら「そんなに頑張っているのなら」と、逆に買ってあげたくなると思うのですが、たかだか15分程度しかやらないのであれば、せっかく買ってもいまいち持ち腐れている感じは否めないと思います。頑張ってよく弾くというのなら買ってあげる、現状程度であれば買う甲斐が無いと思うのが、普通の感覚ではないでしょうか。つまり、使用頻度に左右されるという意見です。9歳なら3年生か4年生ですよね?正直、その年齢でしかもピアノ歴3年半なら、1日最低でも30分?1時間は練習するようにならないとアップライトにしたところで先生がアップライトを薦める効果が全くないと思います。15分しか練習時間なかったら譜読みして終わりくらいですよね?それなら電子ピアノで十分できます。ご主人を説得するならせめてもっと練習するようにお母様が促してあげたらいかがでしょうか?そしたら『これだけ練習も頑張ってるから』『電子ピアノじゃもう練習できないレベルの事をやっているから』と言えるのでは?「最初は電子ピアノで。本格的にするようになったら、本物のピアノへ」本格的にするようになる日は、来ません。 車の運転に例えるなら、「ゲームセンターで画面見ながらハンドル握って遊ぶことと、路上講習仮免のすることとの間に、違いなど何もない」と言うくらい、馬鹿げた主張です。電子ピアノなど、鍵盤がついた家電であって、楽器ではない。生徒に電子ピアノを勧める先生は、生徒が減ったら収入が減って困るから、続けさせるために勧めているだけ。本当に電子ピアノが良いなら、その先生が率先して、手持ちの楽器を捨て、家電だけを持ち、レッスンも電子ピアノだけで行うでしょう笑子供に投資が不要と言う、知性も教養もなく、ドケチで狭い了見しか持たない小さな旦那には、「電子ピアノはラブドール、生楽器は生身の女性。あなたはどっち派なの?」と聞いてやりましょう。私の先生は、これから買うなら電子ピアノがいいと言います。調律が要らない。音量を変えられるので、近所迷惑にならない。電子ピアノの質も上がってきて、今は、ピアノより、電子ピアノの方が売れているようです。私のpianoの先生は、娘には、ピアノを他の先生に習わせていますが、息子は、習わせたことはないけど、朝食を食べる前に、毎朝5分以上は、弾くようにという事を決めています。5分以上なのですが、実際はもっと長いですし、毎日やることが大事と言われています。なぜ先生がアップライトピアノをお勧めされるのでしょうか?今は、タッチレスポンスと言って、指の強さの強弱も、音に反省されるので、ピアノも変わりません。ピアノの先生という立場からは生徒全員にアコースティックピアノでと理想論を語るとは思いますが娘はアップライトピアノを買うレベルではない 電子ピアノは音が出るんだからそれで十分 子供に高価な投資は必要無い 私もそのように思います。特に才能がある訳でもなく自分から進んで練習する訳でもない子供には今ある物でまだまだいくらでも練習する事はできると思います。不足なら学校や公共のグランドピアノを借りて練習する事もできます。せいぜい今の電子ピアノでアニソンの耳コピなどを楽しめばいいと思います。純粋にアップライト等アコーステックピアノは今現在の電子ピアノの練習ではどうしても不足するようなレベルになってから考えればいい話です。そうなればご主人さんも納得するのではないでしょうか?ご主人を納得させられるのは難しいかもですが…アップライトは軽自動車国産グランドピアノは普通自動車外国産グランドピアノは高級外車電子ピアノはスクーター。家電。価格的にも、こんな感じですよね男性には、車に例えると想像しやすくなると聞き、このように説明しています。新しい車が欲しいと思うのに、原付でいいでしょ動くんだし、と言っているようなものです。頑なに反対している人には無意味かもしれませんが。家にアップライトピアノがあります。小さい頃、イヤイヤながらにピアノを習っていました。小さい頃は家に来る友達が羨ましがってピアノを触ることがよくありました。今は音量と調律の問題で電子ピアノを使っていますが、やはりアップライトピアノの方がテンションは上がります。また、家のアップライトピアノは母から受け継いだものです。大事に使えば世代をまたぐことも可能です。ただ、先に少し話しましたがアップライトピアノには難点もあります。定期的に調律をしなければならないこと、音量の調節がほぼ出来ないことです。調律は家庭用なら年に一回が推奨されています。一回につき1万円以上が相場のようです。音量については他の家との距離があり、ご近所も理解があるとかならよいのですが、そこは考えてから購入された方が良いと思います。もしかしたらもうこの点はご存知だったかもしれませんが。そう言った難点もありますが、ピアノを弾く人ならやはりアップライトピアノを弾きたいはずです。ピアノはこの先どんな楽器を選ぶにしろ、やっておいて損のない楽器だと思います。一生楽しめる趣味にもなります私はあまり弾いていませんが……。旦那様を説得できると良いですね。電子ピアノは電気製品ですから、いずれ壊れます。発売から10年以上して壊れたときに、部品がないと直せないです。もちろん、故障しないこともありますが、壊れたときはそういう運命のものです。それに比べて、ピアノは寿命がなんと言っても長いです。壊れた電子ピアノは捨てるしかないですが、ピアノはゴミにはならないです。寿命と、古くなった時の価値を考えると、ピアノは高い買い物ではないです。車と比べると、寿命の点でも価格の面でもかなり安いお買い物になります。ピアノの先生として言いたいのは、電子ピアノと本物のピアノは、比べられないくらい違うものですので、練習にかなり差が付きます。お月謝を払って習っているなら、長年かけて進む速さが、3分の2か半分で勧めば、お月謝も結果として安くなります。それに、電子ピアノでは面白みがないので、飽きてやめてしまう子は多いです。楽器そのものの魅力が浅いです。なので、練習量も減ると思います。お子さんがピアノが欲しいという気持ちを持つと、お父様も気持ちが動くかもしれないです。とにかく、妻の立場で、夫を説得というのは難しいです。でも、夫が納得できる材料を集めるということはできます。夫としては、自分で決めるのは好きですが、妻の意見を通すということが苦手な人が多いです。プラスの判断材料を集めましょう。私から言うと、電子ピアノ系統は、どれも決められた音質しか出ません。強弱はつきますが、音の柔らかい音、固い音、たたいた時の音、なでたような音、とか区別がつけられないので、練習にならないときというのは、大体習ってから3年以内できます。音色をつけられない楽器で、いくら練習しても、違いはわからないですから、上達は頭打ちになります。進度にもよりますが、ブルグミュラーになっても電子ピアノというのは、やめてもらいたいなとおもいます。とはいえ、世の中には、ピアノを用意できない家というのは、実に多いのが居間の日本の都心部です。

  • エゴサーチとは インターネットで自分検索
  • 東海テレビ 日曜日の朝6時半ごろの気温
  • エホバの証人 最近エホバの証人の女性殺害され短大卒らい宗
  • 比熱とは?意味 で回転運動や振動運動加わるモル比熱すなわ
  • 児童指導員になるには 幼稚園教諭小学校教諭の資格取り子ど
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です