お寄せいただいたご意見 コロナが最近増えてきたので地元で。コンビニもオゾン発生装置で空気中のオゾンを混ぜたら良いと思います。コンビニバイトをやってる高校生です コロナが最近増えてきたので、地元で1人でも出たら長期休みか辞めようと考えています この判断はただしいのでしょうか誰がアドバイスください職場でコロハラを起こさないために。一般社団法人日本産業カウンセラー協会|新型コロナウイルスによる不安や
ストレスなどの心の問題に対処するためのヒント最近耳にするのが。そういう
方が心無い言葉を投げられているという状況です。「うつったらどうしてくれる
のよ!」「よく出て来られるね」といった感染を決めつけるような言い方や。
露骨に避けられるというようなことが起きていますもし出社してきた人に不安
を感じるのであれば。その不安をぶつけるのではなく。「この状況だから気に
なってしまう

長崎市。今も。毎日のように数人の新規感染者が出ており。この中のいくつかが
クラスター化すれば。すぐに元に戻ってしまいます。緊急事態宣言期間中の
前回のメッセージ月日でもお伝えしましたが。長崎市の感染防止の
ポイントはつあります。皆様ご存じのように。長崎市および長崎医療圏では
感染症の病床が非常にひっ迫した状態になっています。副市長については。私
の周囲でもっとも感染防止に気をつかっていた人だったので。陽性の報告を聞い
た時には本当に驚きWithコロナ時代の家族旅行。新型コロナウイルス感染症の流行により。今までとは異なる旅行スタイルが注目
されています。また。旅行に対する意欲がある人でも。一定数が「予定を変更
する」と考えているようです。今年の夏休み旅行を検討している人に対して
考えている宿泊日数を聞いたところ。泊から~泊が多いことが分かりました
。これは。子どもの休校の長期化により短くなった夏休みや。観光地や宿泊先
がほぼ通常営業に戻る時期などが関係していると推測できます。

実際にやってみた「在宅勤務」ってどんな感じ。新型コロナウィルスの影響拡大に緊急事態宣言と。世界の状況が目まぐるしく
変わる中で。突然始まった在宅閉鎖された事業所で働いていた社員は出社禁止
となり。その多くが在宅勤務をしています。も長期化しそうだから。なるべく
継続することを考えて。ストレスを溜めないように。明るく前向きにやらない
通勤に時間以上かかっていたので。それがないだけで楽です女性。代
逆に。デメリットを聞いてみると。困りごともわんさか出てきます。お寄せいただいたご意見。コロナの影響で今年2月から一桁の給料で大変な暮らしをしてる。コロナで困っ
てるのは人親世帯だけじゃない????平等に何故なら。大学は義務教育では
なく。奨学金を借りてでも。その大学に行くと決めたのはその方自身だからです
。大学に学校も国の基準で授業料免除などを考えているため。何も変わること
なく学費を払っています。結果は。地元国立大田舎なので。自宅からは通えず
一人暮らしに現役進学し。理系だったので大学院へも行き。年前就職しました

コンビニもオゾン発生装置で空気中のオゾンを混ぜたら良いと思います。コロナ感染への対策の1つとして、体にコロナへの抗体を作らせるために、トイレの消臭用のオゾン発生装置2~3千円を入手して、家の空気中に薄めのオゾンを入れたら良いと思います。オゾンは水に溶け込みオゾン水となり,水分子との反応により極めて強い殺菌力を持つヒドロキシラジカルを発生させる。それが、トイレの臭いの元になる菌を殺すウイルスも殺す。そのオゾンが人の肺にまで吸い込まれて人体内の水に溶けてオゾン水を作りウイルスを殺して死骸を体内に残す。体に、その死骸を発見させてウイルスに対抗する抗体を作らせましょう。そうすれば、熱が無い極めて軽症な感染で済ませられるかもしれない。ただし、オゾンは多すぎると人体に害になりますので、オゾンの臭いが気にならない程度にオゾンを発生させて使うのが良いと思います。日本のコロナ感染が少ないのは、オゾン消臭装置を使っているからではないかと思います。それから、自分が感染者かもしれないと思っていた方が良い。コロナに汚染されているかもしれない自宅から外に出る際に、手を石鹸で洗ってから外に出る。お店等に入るときにも、手を石鹸で洗ってからお店等に入る。お店等から外に出る際にも、手を石鹸で洗う。自宅に入るときに、手を石鹸で洗ってから自宅に入るのが良い。なお、超音波加湿器を使っている施設には空気感染の恐れがあるので入らないようにする事。また、喉のウイルスを殺すだけの軽い殺菌力のうがい薬で喉のウイルスを殺して死骸を喉に残す。体に、その死骸を発見させてウイルスに対抗する抗体を作らせましょう。北海道は、感染抑えこみ対策の効果があった様です。東京都は、北海道と同様に、感染の検査を渋らないことに方針を転換したと考えます。ドイツの大規模な検査の結果、新型コロナウイルスはインフルエンザの3倍の致死率あり。0.3%の致死率。日本はドイツを見習うべき。コロナウイルスは石鹸で死ぬ新型コロナウイルスの外側の脂質の膜が石鹸で溶け、ウイルスが死にます。超音波加湿器に注意。「超音波加湿器を使って空気感染させていた可能性がある事例」「都内の感染:このコールセンターで働いている人で、東京都が感染を確認したのはこの女性で5人目です。」ソウル聯合ニュース3月14日「ソウルのコロナ感染者:集団感染が起きた九老区のコールセンター関連は前日と同じ74人だった。」超音波加湿器を使っていたのではないか?コロナウイルスの感染は、感染者のせきやくしゃみによる飛沫2m先まで飛ぶこともあるから感染します。「咳やくしゃみで体外に出たウイルスは、一定の時間が過ぎると不活化します。つまり寿命があるのです。衣類など凹凸の多い表面では8~12時間。マスクやティッシュは約半日、つるつるした金属、平らなテーブル等の表面ではなんと4日間ほど感染力を保っているのだそうです。ですから室内でよく触るドアノブ、テーブル、椅子背もたれ部は感染者がでたら消毒するのがいいですね。空気中では湿度50%以上の場合は8時間ほどですが、乾燥状態では一日以上生存します。」そのため、「家に帰ったら、先ずウイルスで汚染された手を石鹸で洗うこと」が必要です。「ダイヤモンド?プリンセス号ではコロナウイルスが「空気感染」したのではないか」という意見が考えられます。コロナウイルスが空気感染のために浮遊するために可能性が高いこととして、感染者のせきやクシャミの飛沫を人工的な方法で更に細かく分けて、飛沫単独でも空中を漂うことができる小さな粒に加工してしまう可能性があります。その方法として、超音波加湿器で、水中の細菌を、超音波で細かくした水の粒に入れて空中を漂わせているように、感染に無知な人が、安易に超音波加湿器を使ってウイルスを入れた水を空中にまき散らすことが考えられるので、そのような事はさせないよう注意する事も必要と思います。また、急速に症状が悪化する急速増殖ウイルスなので、感染者の咳の飛沫に含まれるウイルス数もインフルエンザよりも桁違いに多そうです。ほんの少しの飛沫からも感染するので、感染者の近くは感染する危険が大きいと考えます。医療に従事する人は、患者の近くに接近し、患者のセキの一部の小さな飛沫が数秒空中にただよっていても、その飛沫から感染し、ほぼ、空気感染に近い状況で患者に接しているので、大変だと思います。「コロナウイルスの感染者の増加の統計グラフ」が出ました。グラフで表されている「感染者数の増加」が、本当の感染者数を表しているのか、単に、患者のコロナウィルス検査数の増加数を表しているのか、グラフには2つの意味があります。検査数の累計のグラフで、2月13日から急に「感染者数」が増えている理由は、コロナウイルスの感染はもっと以前から起きているので、コロナウィルスの感染の増加によるものとは考えにくく、患者のコロナウィルス検査数の増加数を表している感染者は増えていないと考えられます。日本全国で、3月21日までで18134件検査しています。3月25日1時時点で陽性者数1211人を発見しています。4月7日13時時点で97人死亡、4111人の陽性者を発見コロナウイルス検査数の概ね18分の1の割合で感染者を発見していると思います。東京都のコロナウイルス情報サイトができました。このサイトに保険適用以外の検査数もあります3月24日まで、クルーズ船乗客以外を2013人検査:陽性171人を発見?0.06が感染検査の17分の1程度で感染者を発見毎日7名を発見ペースが、3月24日には毎日9名ペース。感染対策の効果が見られない。そのため、東京都は、対応を切り替えたと思います。北海道のサイトは3月18日まで、1587人検査:陽性154人を発見3月18日までの4日間の平均で、毎日2.5名の陽性患者を発見。北海道は全感染者数が減っている。風邪の発熱が続いているだけの人を検査したら、もう少し低率で、概ね30分の1程度の率で新型コロナウイルス感染を発見するのではないかと考えます。コロナを心配する風邪の30分の1程度が新型コロナウイルス感染だろうと思います。コロナウィルスの毒性については、中国での、新型コロナウィルス致死率は、患者数と死者数による単純計算での3.1%では無く、実際の患者数は統計よりももっと多いだろうと考え、1%以下の致死率ではないかと推測していました。ドイツでは:1日3万件のウイルス検査が可能で、多数の検査の結果、91714人の陽性者を発見し、死亡が1342人で、死亡率が1.5%です。これが一番正確な死亡率だと思います。インフルエンザの死亡率0.1%の15倍の死亡率という大きな死亡率です。死亡率が1.5%という事を考える。クルーズ船以外の国内死亡者が97人いることと、2月13日に検査を開始した以前に検査されずに死亡した人数も考え死亡者数をもっと多く見積もる。東京都が1000名近くの感染者を発見しても、まだ感染者を発見できていることを考える。これらの情報から、日本では、極めて軽症な感染者は累計で10万人はいて、軽症感染者は3週間で治り、常時いる軽症感染者は3万人はいると考えます。それらの感染者のうち、4月7日13時の時点で、まだ4111人しか検出できていないと思います。日本で検出されていない人も含めた、コロナ感染で死亡した人数は300人程度だろうと推測します。日本での死亡率は0.3%と推測します。日本のコロナ感染の死亡率が少ないのは、トイレの温水洗浄便座の多くが消臭用にオゾン消臭装置を使っている使っていないものもあるからではないかと推測します。新型コロナウィルスは、今までの風邪の流行と同様に流行していると思います。風邪はうつされますので新型コロナウィルスも同じくうつされます。イギリスでコロナで13歳も死亡した。風邪?にかかったら、30分の1の確率で新型コロナウィルスの感染者になった可能性がある。人に風邪?コロナウィルスをうつさないよう外出を控えて欲しいと思います。軽症のコロナウィルス感染があったときに、それを人にうつさないように注意して欲しいと思います。コロナ感染者の回復?退院のグラフを見ると、退院している人数が3週間前の感染者数程度です。国内で感染が確認された人のうち、4月6日までに症状が改善して退院した人などはクルーズ船の乗客?乗員が619人で、それ以外が592人コロナウィルスに感染して軽症な人が、それを他人にうつさなければ、その人自身は3週間で回復して、感染者風邪に似た軽症者がいなくなると思います。ただし、急速に症状が悪化する急速増殖ウイルスなので、感染者の咳の飛沫に含まれるウイルス数もインフルエンザよりも桁違いに多そうです。ほんの少しの飛沫からも感染するので、感染者の近くは感染する危険が大きいと考えます。そういうウイルスに対抗するには、心配し過ぎるという事は無いと思います。私も迷っています。本業の仕事が無くて、会社からアルバイトOKと言われました。探したら近所のコンビニがバイトを募集していました。感染のリスクが有るかもしれないのにバイトをするか、それとも貯金を切り崩して家に居るか迷っています。外に出れば皆が働いているのに、コロナを理由に働かないのは怠けているのかと、後ろめたい。でもTVを見るとステイホーム、家に居てと放送されているし。2ヶ月位なら何とか生活できそうですが、本業が再開しないと厳しいです。感染すれば自分の人生を棒に振るようなものです。少しでも危ないと感じたら、休むかやめるべきだと思います。理由がどうであれ、貴方が辞めたい時に辞めればいいです。自分の周りにコロナ怖いのでやめます!と言う人いたら………しゃーない怖いもんと思う自分も接客業してるが生活があるから辞めれない感染経路のトラッキングされているかが、キー。どこから湧いたか分からないゾンビ感染者が一番始末が悪い。東京は、ゾンビが勝ってしまい、ここはヤバイ。

  • 食事中のくちゃくちゃ 隣のクチャラーじじいイライラなら思
  • 梅毒Syphilis 梅毒でうつるのか
  • 前髪が眉上で幅広 約2ヶ月前髪切りすぎ&変な切られ方て髪
  • Essay クリア甘くて全然飛ばなくてスマッシュ打たれて
  • 貿易管理制度 輸出禁止輸出規制違か
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です