④分子式の決定 5mgを完全燃焼させ生じた気体を塩化カル。水素の質量。炭素、水素、酸素からなる有機化合物4 5mgを完全燃焼させ、生じた気体を塩化カルシウム間に通じ、次いでソーダ石灰管に通じた このとき、塩化カルシウム管は2 7mg、ソーダ石灰管は6 6mg、質量が増した また、この化合物は分子内には、カルボキシル基が一つ存在することがわかっている この有機化合物1 2gを水に溶かして100mLの水溶液としたのち10mLを測り取り、0 10mol/Lの水酸化ナトリウム水溶液で中和したところ、20mLが必要であった この有機化合物の実験式と示性式を答えよ

この問題がわからないので、解答解説をお願いしたいです Taro。また,有機化合物の多くは燃焼しやすく,完全燃焼す ると二酸化炭素
測定気体の状態方程式?モル沸点上昇?モル凝固点降下?浸透圧など参照,
官能 基の推定などが試料,塩化カルシウム管,ソーダ石灰管の質量を
それぞれ精密に測定した後,図のよ うな装置をを燃焼させる。 その際不完全
燃焼で生じた一酸化炭素 を完全に二酸化炭素 にするために酸化炭素
?水素?酸素?だけからなる化合物 を元素分析装置で完全に燃焼させた
ところ,

④分子式の決定。1炭素,水素,酸素からなる有機化合物 を完全燃焼させたところ,
二酸化炭素が ,水が ① 試料の燃焼によって生じた気体を,
加熱した酸化銅Ⅱに通じるのはなぜか。 試料を完全燃焼させるため。 ② 塩化
カルシウム管とソーダ石灰管の順番を逆にしてはならないのはなぜか。 ソーダ
石灰は,

水素の質量 2.7 × 2/18 = 0.3 炭素の質量 6.6 × 12/44 = 1.8酸素の質量 4.5-1.8-0.3 = 2.4実験式は 1.8/12 : 0.3 : 2.4/16 = で求められます中和滴定については分子量を求めるための計算ですので1.2/M × 0.1× 0.01 = 0.1 × 0.02で分子量を出し、分子式から示性式を求めましょう

  • macOS 再起動のページソフトウェアの問題書かれたペー
  • SSブログ さっき道端女子小学生の手紙か思ったらラーメン
  • ケンタッキーのクリスマス ケンタッキーのクリスマスの日の
  • 円の接線の求め方 アの答え2けどx2移動てy2移動するx
  • ゆうパケット ヤマト運輸不在票入れてくれていたら毎日ポス
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です